【WCS S1】コータスドレディアトリックルーム

<構築の流れ>
アローラ図鑑のポケモンって貰い火いなくないか?
  →噴火を上から4回撃って全部吹っ飛ばして勝ちでは?

 

<構築>

 f:id:poponp:20170103053322g:plain f:id:poponp:20170103053332g:plain f:id:poponp:20170103053337g:plain f:id:poponp:20170103053340g:plain f:id:poponp:20170103053343g:plain f:id:poponp:20170103053347g:plain

 老人ホームに孫娘が遊びに来たみたいになった

 

<流れ>

見せ合い画面におけるコータスドレディアの威光で炎、地面ポケモンを誘いつつ、
ユキメノコ+ヤレユータンの道連れZ&トリルでイージーウィンに持ち込む。

 

<個別紹介>

コータス@こだわり眼鏡

f:id:poponp:20170103053322g:plain

特性 : 日照り
実数値 : 177(252)-94-160-150(252)-91(6)-23
技構成 : 噴火/熱風/火炎放射/守る
調整 : HCぶっぱ 

第七世代の噴火ポケモン。相手のポケモンを全部持っていくイケメン。

その威力はASガブリアス確定2発(55.4%〜65.2%)。間違いなく壊れ技。
ソーラービームは入れていても役割対象がいなかったので、眼鏡を叩き落とされた時に動かせるよう守るを搭載した。

S0個体を粘れなかったので、トリル下のコータスミラーでは熱風をプッシュする。

-1/6追記-
トドンとレヒレが大量発生しているのでやっぱりソラビの方が良いと思う。

 

ドレディア@クサZ

f:id:poponp:20170103053332g:plain

特性 : 葉緑素
実数値 : 159(110)-58-96(4)-178(252)-97(12)-127(132)
技構成 : リーフストーム/お先にどうぞ/光の壁/守る
調整 : 晴れ下でスカーフガブリアス抜き、残りH
 
普通のドレディア。眠り粉はフィールドに阻まれ続けたので切った。

コータスが苦手な奴をリフストZで吹き飛ばすことを至上命題としたポケモン
リフストZはあのASガブリアス確定1発(101%〜119.5%)で吹っ飛ばせる。っょぃ。

  

ユキメノコ@ゴーストZ

f:id:poponp:20170103053337g:plain

特性 : 雪隠れ
実数値 : 145-76-75-132(252)-91(6)-178(252) 
技構成 : 道連れ/冷凍ビーム/シャドーボール/ウェザーボール
調整 : AB逆V、CSぶっぱ

この指とまれの効果を合わせ持つ道連れZで、イージーウィンを製造する†女神†。

ヤレユータンの横に出てきて、トリルの障害となるポケモンを排除しつつ退場する。
以前はゲンガーを採用していたが、スカーフガブリアス地震で何もせず退場することが多発したため、ガブリアスを威圧しつつ1発で沈まないユキメノコを採用した。
初手に投げずとも、好きなタイミングで噴火やトリルを補助して優位を取れる。本当に強いポケモンだった。

呪われボディじゃないの?ってのは勘弁してください。

  

・ヤレユータン@ナモの実

f:id:poponp:20170103053340g:plain

特性 : 精神力
実数値 : 197(252)-68-118(140)-110-159(116)-58
技構成 : 采配/お先にどうぞ/10万ボルト/トリックルーム
調整 : S逆V、「ヤレユータン 調整」でググった際に上の方に出てきたやつ。

采配おじさん。こいつの所為で他のトリラーはほぼ全滅した。

コータスの噴火を采配して全部持っていく。前述の通りガブリアスが確定2発なので、相手にワイドガード持ちがいない限りトリル張った時点で勝ちを確信できる。
ユキメノコの横でトリルする際、ガブリアスから岩雪崩をもらうことが多かったため、テレパシーでなく精神力を採用。

Z技の登場のせいか、「挑発」より「一撃で倒す」方向へとシフトする方が多く見受けられたため、ガオガエンやベトベトンを意識してナモを搭載した。

  

・バンバドロ@突撃チョッキ

f:id:poponp:20170103053343g:plain

特性 : 持久力
実数値 : 207(252)-194(252)-120-65-106(6)-55
技構成 : 地震/10万馬力/岩雪崩/ヘビーボンバー
調整 : ぶっぱ

普通より速いバンバドロ。圧倒的単体性能を誇る。

コケコライチュウベトベトンウインディギガイアスガブリアスなどWCSのトップメタに対してめっぽう強く、単体運用可能と非の打ち所の無いポケモン
このルールでは正直ガブリアスより強いと思う。トリルとか抜きにしても。

非トリル下で確実にギガイアスの上を取りたく意地っ張りを採用したが、
トリル下でオニシズクモに先制されて負けた試合が1度あったので素直に勇敢で良いと思った。

  

・ウツロイド@気合の襷

f:id:poponp:20170103053347g:plain

特性 : ビーストブースト
実数値 : 184-65-67-179(252)-152(6)-170(252)
技構成 : パワージェム/ヘドロ爆弾/トリックルーム/守る
調整 : ぶっぱ

宇宙大怪獣ドゴラ。PT全体で重いウインディ、オニシズクモ、カプシリーズに圧をかける。

最後まで迷っていた枠で、カプテテフ→オドリドリ(めらめら)→エモンガ→ウツロイドと変遷を遂げている。次に使う時は違うポケモンになるかも。
選出率はPT全体で最も低く、10戦で1~2回出るかどうか。

 

  <構築の動かし方>

相手が雨であるか、よほどコータスドレディアが刺さっていない限りはユキメノコ+ヤレユータン(orウツロイド)を初手に選出。
道連れZ+トリルでトリル展開できればほぼ勝ち。
ウインディガブのような初手ならメノコの裏からバンバを投げて詰ませにいきます。

初手にガラガラが出てきた場合、道連れZでなくシャドボZに切り替えること。
噴火確定3発ポケモンは積極的に削って(葬って)いきましょう。

相手が雨の場合、コータスドレディアから入り、ペリッパーバックが予想される方向に対してクサZしつつコータスバックでヤレユータンが理想。
後はコータス後投げなりトリルなりで優位に立てるはず。
 

 <得意な相手>

S111以上がおらず、ヤレユータンの処理が甘いPT全て。
コケコガブウインディテッカグヤガラガラギャラドスみたいなPTなら噴火采配で確殺できるので勝てます。
勝てます。

 

<苦手な相手>

ウインディ

f:id:poponp:20170103093540g:plain

威嚇とバークアウトを撒く犬。毎試合出てくる。
対処を間違えなければ何も問題ないが、バンバドロを安易に切ると負ける場合がある。
貰い火の方がこいつ強くないですか?

 

ベトベトン

f:id:poponp:20170103093544g:plain

毒悪ポケモン。アローラで遺伝子が変化するほどゴミを食わされた。
カプシリーズの流行、フィラ系の強化、地面タイプの減少、威嚇が通りやすい環境など現在全ての要素がかみ合っているポケモン
何よりも恐ろしいのは、特性くいしんぼうによって、HPが実質1.5倍であること。
その所為で威嚇込みバンバドロの10万馬力が確定3発、噴火でも3発必要、そしてヤレユータンに打点がある。

誰かこいつの対策教えて。

 

ワイドガード持ち

 f:id:poponp:20170103094713g:plainf:id:poponp:20170103094709g:plainf:id:poponp:20170103094705g:plain

具体的には上記の3体。
テッカグヤはワイドガード非搭載が多いが、持ってる可能性があるというだけで強い。
こいつとギルガルドからはワイドガードを没収してほしい。

   

<戦績>

40戦31勝9敗で1800に乗れたので終了。

 f:id:poponp:20170103093903j:plain

 

<雑記>

コータスが強い。
眼鏡噴火の火力だけでなく、S20による天候の保障(ドレディアのS2倍が確実)、
その耐久による行動保障や受けまわしの容易さなど前世代までの晴れとは全く違った良さがあり、使ってて楽しかったです。
晴れの未来は明るい。

バンク解禁後はヒードランがWCSに来ませんように…


1/31追記
QRレンタルチームの機能も着たので、流行に乗って公開
公開してから気付いたんですけど、ドレディアとヤレユータンの個体間違ってますね…
調整は変わってないので、多分大丈夫でしょ()

3ds.pokemon-gl.com